FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国政治の闇 連邦準備制度委員会(FRB)の正体

他のブログから引用します。
様々な「闇」が暴かれる、罪悪歴史の「終末」だと思います。

"米国殺し"この本は歴史の本だと思います。この本はすべての米国の中高校生なら全部読まななければならない本だと思います。

この本では、米国の連邦準備制度委員会(FRB)が米国をどのように占領したかの過程を、よく書いてありますが、これを少し説明して頂けますでしょうか?


ポール・ウィリアム氏:FRBは国立ではありません。これは私立です。そして多くの欧州の銀行家たちと繋がっているお金を印刷する銀行です。

米国の経済と関係なく、自分の利益と利得だけを考える経済機構です。



20世紀初めに入ってきたFRBは、ルーズベルト大統領の時に新聞を通して、大きく記事が出ました。

成り金になれる機会だと記事が出たし、1000ドル株を100ドルで買って、1000ドルの価値を持てると宣伝し始めました。(そして投資金の貸し付けをしました。)

そして田舎の農夫までも、この株に投資をしました。



そして(その後、突然)ある日にちを決めて彼らに、1日で元金を返済しなければ、投資者らの資産を奪っていくと言いました。

信じがたい話ですが、そうしました。

そしてそれが米国の経済恐慌をもたらしました。



米国の経済恐慌が、ルーズベルト大統領の一時の状況だと、人々は考えているようですが、絶対にそうではありません。

その時、農場と自分の会社を一日で全て奪われた米国市民たちは、1930年代の末まで苦しまなければならなかったのです。




「キリスト教」のブログは、こちら



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほり 勇一

Author:ほり 勇一
保守系 無所属 新人

昭和32年東京生れ。60歳。
文京区立第三中学校卒業。
海城高等学校卒業。
早稲田大学法学部卒業。

青年時代、「人生を真実に生きるには?」「本当に世の中を平和にすることができるのだろうか?」と、様々な宗教を遍歴。トランプ大統領と同じ、キリスト教に至る。

日本勧業角丸証券株式会社勤務等を経て、
平成19~23年に流山市議会議員。

自宅事務所:八潮市緑町3-22-14-101 
電話・FAX:(048)950-8874
携帯:070-6670-5334
メール:hori1447@yahoo.co.jp

連絡事務所:八潮市木曽根
携帯:070-6637-7424

寄付口座:ゆうちょ銀行 
記号10340 番号97733351
八潮の新しい教育を考える会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。