FC2ブログ

子供と女性を狙って、家庭を破壊する「左派」

他のブログから引用します。
「男女共同参画」の罠です。

この左派教育がわざとセックスを売っています。子供たちに。何故か?セックスは力強いパワーだから。中国の毛沢東の下で革命する時も、文化大革命した時も性を売った。「伝統的な結婚は君たちの父親と祖父の古い考えだ。君たちの新しい時代はそんなことから解放し、我ら左派と共産党の力を拡大し助けるために我々は君たちに多くの自由と多くの性の自由を与えるので、過去にあった抑圧された結婚と抑圧された伝統的な思想を全て取り払い、我が毛沢東様を支持してください。」

ソ連はスターリンも共産主義左派の内容を取り入れるようになった時、離婚率が約6000%上がった。6000%。そして堕胎。赤ん坊を殺すこと。何故?この左派のやつらが結婚を壊してこそ、人々を分離させてこそ、人々がもっと弱くなります。弱くしてこそ簡単にコントロールできるのです。そうじゃない?

さあ、シマウマ。シマウマたちが一緒に歩きます。群れで。でしょ?ライオンはどう?ライオンはどうしますか?狩りをする時、奴らを狩る時、弱いやつ、でなければメス、そうでなければ子供、でしょ?どうする?その群れから分離させなければならない。一頭を分離させ、その次にライオンが十頭、二頭、三頭このようにすると、そいつを捕らえることができる。でしょ?これ知ってる?若者たち?動物たちも知っています。一つの群れで一番弱いやつを分離させ、その弱い奴から殺さなければなりません。そうじゃないですか?

だから自然界でもこのように捕食動物たちがこれを知っているが、この左派やつらも同じようにします。子供達は弱いから、子供達はまだ発達していないから。子供達を分離させて、父親、母親を敵側に作って、女は男より弱いから女を分離させ、男を憎むようにさせて。動物です、動物たち。

その力強い組織、その力強い父と母の関係と夫婦関係と親子関係を壊してこそ、左派が成功できるのです。だから左派が行くところごとに性の解放。




「キリスト教」のブログは、こちら



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほり 勇一

Author:ほり 勇一
保守系 無所属 新人

昭和32年東京生れ。60歳。
文京区立第三中学校卒業。
海城高等学校卒業。
早稲田大学法学部卒業。

青年時代、「人生を真実に生きるには?」「本当に世の中を平和にすることができるのだろうか?」と、様々な宗教を遍歴。トランプ大統領と同じ、キリスト教に至る。

日本勧業角丸証券株式会社勤務等を経て、
平成19~23年に流山市議会議員。

自宅事務所:八潮市緑町3-22-14-101 
電話・FAX:(048)950-8874
携帯:070-6670-5334
メール:hori1447@yahoo.co.jp

連絡事務所:八潮市木曽根
携帯:070-6637-7424

寄付口座:ゆうちょ銀行 
記号10340 番号97733351
八潮の新しい教育を考える会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR